スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の紹介『進化の存在証明』

進化の存在証明進化の存在証明
(2009/11/20)
リチャード・ドーキンス、Richard Dawkins 他

商品詳細を見る

今回、ご紹介する本はリチャード・ドーキンス『進化の存在証明』です。

よく言われることですが、アメリカ合衆国の国民の40%が未だに進化論を認めず、天地創造の神話を鵜呑みにして信じているのです。
日本の進化論支持は80%を越えるようですが、それでも20%弱は未だに基本的な知識が欠損しているといえます。
こうした現状に対して、進化が如何に科学的で現実的かを説いたものが本書です。
身近な犬はもちろん、野菜や果物もほとんどが何らかの品種改良を経て、現在の我々の眼前に存在しているのです。地球上の生命が始まりのときから現在の姿で存在していたなど、少し考えれば全くのデタラメであることはわかることなのです。
ところが、頑迷で低能な一部の宗教者は自らの不勉強を棚に上げ、進化論を攻撃するのです。
ケンタッキー州には「創造博物館」があり、そこでは恐竜と人間が共存していたと教えているのだそうです。
アメリカは他国に民主主義を教える前に、自国民にきちんと進化論を徹底させるべきでしょう。

そして、進化は現在も進行している事象なのです。

現在の進化論が全て正しいわけではありませんが、進化してきたことは動かしようのない事実なのです。
とりあえず、すべての宗教者はこのことを学習して認め、信徒の無知蒙昧さを取り払う義務があるでしょう。
少なくともそうした行動は、無意味な宗教間紛争の火種の一つを消していくことになると思います。
共通認識をもつことが集団における争いの回避への一歩なのですから。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ジェット・ブラック

Author:ジェット・ブラック
ECOのことはSNSにて記すことにして、こちらは日常の雑記にしようと思います(120805)
季節のことや行事、社会のことなどとりとめねいことになりますが、たまーに毒を吐くかもw

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
著作権について

C)2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
C)SEGA
このページ内におけるPSUから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社SEGAに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。