スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デーブ【映画6】

デーヴ [DVD]デーヴ [DVD]
(2000/04/21)
ケビン・クライン、シガニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る

『デーヴ』(“DAVE”米、1993年)です。

大統領(ケヴィン・クライン)のそっくりさんで、職業斡旋所の経営をしながらイベントで大統領の物真似をするデーヴ(クライン二役)は、大統領の影武者として一時的に政府に雇われます。しかし、大統領が不倫の最中に脳卒中で倒れ、デーブは影武者どころか代役に仕立て上げられます。大統領夫人(シガニー・ウィーバー)にも極秘に。
当初は戸惑っていたデーヴは次第に「大統領の為すべき事」を自覚していき、本物の大統領よりも仕事を熱心にこなしていきます。しかし、野心のある補佐官がデーヴを排除しようとし、大統領夫人も不信に思い始め・・・
という、古来からある身分交換話の一つであり、「アメリカの良心」が名も無き男に守られるという定石の映画ではありますが、アメリカ大統領という立場のおもしろさも手伝い、軽妙な政治映画にもなっています。
ライトマン監督特有のお洒落なテンポも心地よく、映画としてのまとまりも良いですが、なによりも実在の政治家などがカメオ出演しているところに妙なリアリティを感じ、より映画の出来を底上げしています。

終盤、デーヴが演説するシーンでこのように言っています。
「私は雇われの身だということを忘れていた。しかも、臨時雇いだ。二億五千万人が私を生活改善のために雇ったのだ。なのに、契約不履行。思うに、大統領は国民のしもべだ。我が身より国民第一」

日本の総理大臣以下、国会議員、地方議会議員のみなさーん、聞いていますか~?
「政治家が有権者より偉い、なにかに秀でている」なんていうのは、ただの幻想ですよ~w

私もこれまで何人か首長や国会議員、地方議会議員に会ってきましたが、少なくともなにか(政治的にも)秀でている、尊敬できる、と思った人は一人だけですねぇ。
九割以上の方は、申し訳ありませんが、「税金泥棒」という言葉しか思い浮かびませんでした。
公務員試験を通過した役人の方がまだ国民の役に立ちますが、無資格・無試験・無能の議員はうちの番犬(柴犬)以下かもしれませんw
官僚政治からの脱却とかいいますが、政治家が官僚よりも国民側で優れていることが滅多にないことも事実なのです。。
そして、民主主義が万能で、過半数の原理だと信じている錯覚系某地方自治体首長は悪しき衆愚主義の典型例で、今後は国民の判断が重要になるでしょう。

有権者の方々もみならず、高校生にも必見の映画です。
参院選の前に是非!w
スポンサーサイト

本の紹介『進化の存在証明』

進化の存在証明進化の存在証明
(2009/11/20)
リチャード・ドーキンス、Richard Dawkins 他

商品詳細を見る

今回、ご紹介する本はリチャード・ドーキンス『進化の存在証明』です。

よく言われることですが、アメリカ合衆国の国民の40%が未だに進化論を認めず、天地創造の神話を鵜呑みにして信じているのです。
日本の進化論支持は80%を越えるようですが、それでも20%弱は未だに基本的な知識が欠損しているといえます。
こうした現状に対して、進化が如何に科学的で現実的かを説いたものが本書です。
身近な犬はもちろん、野菜や果物もほとんどが何らかの品種改良を経て、現在の我々の眼前に存在しているのです。地球上の生命が始まりのときから現在の姿で存在していたなど、少し考えれば全くのデタラメであることはわかることなのです。
ところが、頑迷で低能な一部の宗教者は自らの不勉強を棚に上げ、進化論を攻撃するのです。
ケンタッキー州には「創造博物館」があり、そこでは恐竜と人間が共存していたと教えているのだそうです。
アメリカは他国に民主主義を教える前に、自国民にきちんと進化論を徹底させるべきでしょう。

そして、進化は現在も進行している事象なのです。

現在の進化論が全て正しいわけではありませんが、進化してきたことは動かしようのない事実なのです。
とりあえず、すべての宗教者はこのことを学習して認め、信徒の無知蒙昧さを取り払う義務があるでしょう。
少なくともそうした行動は、無意味な宗教間紛争の火種の一つを消していくことになると思います。
共通認識をもつことが集団における争いの回避への一歩なのですから。
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ジェット・ブラック

Author:ジェット・ブラック
ECOのことはSNSにて記すことにして、こちらは日常の雑記にしようと思います(120805)
季節のことや行事、社会のことなどとりとめねいことになりますが、たまーに毒を吐くかもw

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
著作権について

C)2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
C)SEGA
このページ内におけるPSUから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社SEGAに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。