スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処暑

今日は二十四節気の一つ、処暑
暑さが収まり、新涼が来る節目です。
P1010093-2.jpg
うちの百日紅、今年はあんまり咲かないなぁ・・・

さて、この二十四節気。
最近では知らない人の方が多いです。
「そんな古い暦なんて・・・」
とおっしゃる方もいますが、太陰暦が主流だった明治以前の暦の中で、二十四節気は太陽暦に基づいた節目なのです。
ですから、現在の季節ともきちんと合致するので、季節を感じるのにとても有効なものなのです。

ところが、現代人はなぜかまったく意味のない大安や仏滅などの六曜を気にします。
それはカレンダーを見ても明らかで、六曜を書いてあっても、二十四節気を記していないものが多いです。

六曜については、各辞書類やWikiなりを見ればわかるように、
吉凶に関してはまったくのデタラメで、江戸時代の人はほとんどその存在を知らず、
戦後に爆発的に広まって、いまだに根強く信じられています。

「江戸時代の人は迷信を信じていた」と言いますが、
六曜を信じて、大安に結婚式だのとこだわる現代人も似たり寄ったりですし、
これだけ科学技術の進歩を享受し、合理性を持っているはずなのに六曜などというデタラメ占いを信じている現代人の方が、江戸時代の人よりよっぽど滑稽極まりないです。

そもそも、釈迦は占いを禁じてますので、「仏滅」自体が矛盾の極みです。

血液型判断も「占い」と同じで、科学的根拠は全くないのですが、そういう類の本は売れますねぇ。

占いは個人的趣味としてはいいとは思いますが、金銭授受してまで成立するほどの分野じゃないです。
スポンサーサイト

とりあえず、念願の

長い・・・
あまりにも長い月日が・・・

ECOを再開して一年。
ブレマスの装備として憧れた75装備を着ることが、
やっとできたー^^v
Lv75
本当に、憧れてたんですよねー、これに。
AGIも108で、避ける避ける^^

こういうのがあると、
ブログの更新も、進む進む^^

ほんと、一年間、いろいろな形で私を助けてくれた皆さんのおかげです。
感謝の言葉もありません。
この御礼は、ブレマスとして体で返しますよー(オイ

PSU

昨年11月より完全放置の
ファンタシースターユニバース(PSU)

かわいいキャラもいいけれど、クリゲーだけではやや飽きるのが人情。
ましてや、一年以上もモンハン2でアクション三昧だったのだから、リアル系等身のアクションRPGをまたちとやりたいな、と思うのは仕方あるまい^^;

で、軽く復帰。

・・
・・・
す、少なぁー
なんぼなんでも、酷すぎる;;
無印の無惨な失敗→イルミナスで新規と復帰を開拓→根本的な解決がなくますます過疎
ってとこか?

先月のPSP(ファンタシースターポータブル)発売で、また新規さんがいるみたいなので、
そういう人に混じってちょこっとペースでやってみよう。
psu20080819_202758_002-3.jpg
ホントはサブキャラなのに、メインキャラになってしまったフェイ(ビースト♀)。
まだLv50・・・
やっぱ、ECOがメインだし、PSUもいつまで続くのやら^^;

やってしまった・・・かな?

どちらかといえばチケット派の私。

第9弾ではバラで合計60枚購入するも、象さんを逃す;;

フレのハルカさんに
「箱買いしたら、まず全種入ってるよ」と言われて、心が大きく揺らぐが、
(いやいやバラ買いで己の運を試すのじゃ)

第10弾
アイテムがあんまり魅力的じゃなかった・・・

第11弾
発売の翌週月曜日の仕事帰りに「ゲーマーズ」に梅田の立ち寄るも、
売り切れ!
後日、日本橋でかろうじて22枚を購入するが、それで品切れ。

第12弾
9月5日発売予定
オンラインで予約してしまった・・・
100枚も、どうすればいいんだ(使うしかないだろっ
3垢で月に20枚使っても、五ヶ月・・・

タイトルの由来その2

年が明けて2006年1月2日。
数少ないフレに装備品などを譲り渡して、ネトゲの世界からおさらばしようと準備をしておりました。
何気にゲーム内BBS(ここで告知や募集などを行う)を見ると、
「新ギルドのメンバー募集」
というスレが。
それまでの私ならビビってしまい、悩み抜いた挙げ句にスレ主に連絡することなどしなかったのですが、
「もうやめるつもりだし、最後の記念にギルドでも入っておくか。
嫌ならすぐにやめればいいし」
と、開き直ってスレ主にメール。

夜にスレ主より感謝のメールが返ってきており、その場でギルド入り。
ギルドマスター(GM)はヨシムネさん。
しばらくはほとんど二人だけのギルド活動でしたが、ダンジョンにも行かず、ギルド内で三時間も二人だけでチャットをするなど、妙に意気投合。
「年明けにネトゲは断念する」
という決意はどこへやら。
後日、Syogoさんが加入するなど、私のネトゲ生活は順調に続きました。

ですが、最初から期限を一年に設定されているネトゲ。
しかも、無料で実験的であるために、純粋にネトゲとしては魅力に欠けた上に、
「モンスターハンター2(以下、MH2)」の発売が2月16日に迫っていたのです。

かなりの人数が「MH2」に引っ越し、「.hack」が過疎るであろうことを予感していたある日。
結果的に「MH2」へと私を誘う事件が起こったのでした。

つづく

境界の問題

北京オリンピックが開幕し、各競技が始まり、すでにメダル獲得者も出ている。
私は、日本人が出場していない競技を放送しない、という営利主義の放送体制に極めて批判的なので、
「日本人が出ていればその人を応援する」程度で、谷亮子が銅メダルでもこれまでの活躍を考えれば、
「まぁ、いいんじゃないの」ぐらいの感想であり、日本のメダルの数は基本的のどうでもいいのだ。
競技自体が白熱し、見ている側を楽しませてくれれば、文句はない。

だが、開催国の中国にとっては、メダルの数以上にオリンピックは悲願であったのは言うまでもない。
日本と韓国に先を越され、「東アジアの盟主」という肩書きは遠い過去のものになっていた。
世界で三番目の大気圏外有人飛行を成功させ、残るはオリンピックの成功だけだったと言っても過言ではないだろう。
だが、チベット問題のみならず、ウイグルでのテロなど、こうした未解決の国内問題は未だ中国が「なにか」を達成していないことを示しているのではないか。
つまり、中国という国の境界は未だに不明確であり、このオリンピックを機に、そうした問題がなんらかの形で解決にむかうのではないか。

そうした漠然とした予感をもっていたところ、グルジアでの内線である。
「オリンピックの最中ちゃうんかい!」とつっこみたくなる。
しかも、南オセチアの後ろ盾であるロシアが報復行動をとるなど、一気に戦争状態に発展する勢いであった。
いっそのこと、オリンピックで国対抗競技でもやって、解決すればいいのに。
境界をめぐる争いはどこでも絶えないものだと、やや呆れながらテレビを見るここ数日。
差別と憎しみは人を不幸にしかしない、という基本的なことを未だに学ばない人が多すぎる。

人は唯一、反省するほ乳類であるが、唯一学習しないほ乳類でもある。

だれの言葉かは忘れたが、重い言葉である。

新人さん、加入!

今日、リングに新人さんが加入。
ますます賑やかになるのはうれしいのだが、いまだに他の人のサブをきちんと覚えていないので、混乱する前にどこかにメモらなければ・・・

開店前
これはちょっと前の塔での一枚。
リングPTで挑んだものの、あまりに上がきつかったので、
下で退避準備をしていると、いつのまにかこんな感じにw
「まだ、開かへんのかー」
という声が聞こえてきそうで・・・

theme : エミルクロニクルオンライン
genre : オンラインゲーム

タイトルの由来その1

一週間以上も放置状態になり、三日坊主どころか二日坊主になりそうな再開ブログでしたが、ECOのフレに偶然にもこのブログを発見され、
「ジェットさん、ブログ、始めたでしょ」
と指摘。
「ならば、やるしかあるまい」
ってことで、よっこらしょ。

さて、このブログのタイトル、「(株)花鳥風月」ですが、これには由来がありますので、そのことを今日から数回にわたって書こうと思います。

私の初めてのネトゲは「.hack//fragment」というものでした。
すでに発売されていた擬似オンラインゲーム「.hack」シリーズを試験的にオンラインゲーム化したもので、当初から一年間の限定で行われました。
オフオン共通キャラでしたので、オフでLvをそこそこ上げて、いざ、ネットの世界に!
2005年12月3日のことでした。

現実では、ほぼ典型的なおしゃべり大阪人で、外国人だろうが片言英語で突進する私ですが、
ネットの世界は違いました・・・
顔が見えないのが、こんなに怖いなんて!

また、翌年2月に発売される「モンスターハンター(以下、モンハン)2」までのつなぎにプレイしている人がかなり多く、「モンハンG」でお互い馴染みの人の中、超ド級初心者はネットでブルブル震える毎日でした。
もちろん、そんな中でも親切な人もいました。
「ネトゲはお互い様」
という、今の私のネトゲ三箇条の一つを言ってくれた、ズベさん。
ネトゲは楽しいものだ、ということを体現していて、後日、相談にいろいろのってくれたさなさん。

しかし、決定的な人間関係を構築できなかった私は、ギルドに所属することもできず、
「もう、やめよう。ネトゲは私に不向きだ」
と、決断するに至るのでした。
12月29日のこと。
「年明けには何人かのフレにアイテム渡して、やめよう。」
そして、年明け。

やめるつもりだった私は、現在に至るまでネトゲを続けることになる出会いをするのでした。

つづく
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ジェット・ブラック

Author:ジェット・ブラック
ECOのことはSNSにて記すことにして、こちらは日常の雑記にしようと思います(120805)
季節のことや行事、社会のことなどとりとめねいことになりますが、たまーに毒を吐くかもw

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
著作権について

C)2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
C)SEGA
このページ内におけるPSUから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社SEGAに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。