スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック閉会式

オリンピックを始め、テニスやスキーなど趣味の範囲のスポーツ全般が好きな私ですが、元々文化系なので、今回のオリンピックは競技そのものよりも、開会式と閉会式に興味がありました。
前回も記しましたが、ブリティッシュロック関連がどれだけ出てくるのか・・・
この点だけに注目していたといっても過言ではありませんw

で、開会式はマイク・オールドフィールドやポール・マッカートニーが出演し、
「ま、こんなもんでしょう」と納得し、閉会式にはあまり期待していませんでした。

ところが、
閉会式を観て、びっくり。
イマジンが流れたり、ジョージマイケルが出てくるところは予想できましたが、
キンクスのレイ・デイビスが出演していて驚きました。
また、噂されてはいましたが、まさかのブライアン・メイ&ロジャー・テイラーのクイーンとロジャー・ダルトリー&ピート・タウンゼントのフーがどちらも出演しているのを観て、プチ興奮w
まぁ、ツェッペリンやストーンズ関係には出演を断られたようなので、このメンバーになったようですが、
他にもミューズやテイク・ザット、マッドネスなどなど新旧ブリットロックの有名所が次々に登場していた様は、
見応え十分でした。

しかし、そうしたスーパーパフォーマンスが繰り広げられている最中に、NHKのアナウンサーが日本人選手の活躍を振り返るなど、閉会式と関係のないことをベラベラ話し過ぎで、せっかくの閉会式のパフォーマンスが台無しでした。
エリック・アイドルのコントのところで、モンティパイソンのことに触れなかったのは、知らなかったのですか?
あれ、無茶苦茶有名なネタですよ?
ファットボーイスリムのところでも全くミュージシャンに触れていないとか、Beady Eyeを素で紹介して、リアムがオアシスの曲を演奏していることにも全く触れないとか・・・
閉会式はある程度ブリティッシュロック三昧になる、という予測があったにも関わらずそれを無視して、ブリットロックのことをほとんど知らないおっさんをアナウンサーにするNHKの無能さに呆れました。
せめて、渋谷陽一が本宗でも横に配置して、的確なブリティッシュカルチャー解説をさせてほしかったですね。

オリンピックは、競技だけじゃなく、開催国の文化を知ることも一つの目的なのです。
ましてや、開会式や閉会式はそういう目的で演出されているのです。
イギリス文化の基礎知識もない人間を配置するところに、日本人の文化レベルの低さを垣間見たようです。
スポンサーサイト

ロンドン五輪

日程の半分が過ぎました、ロンドン五輪。

今更ですが、開会式からのことを少し・・・

開会式。
ブリティッシュロックファンとしては、「おおおおお」という選曲でそこそこ楽しめました。
まさか、マイク・オールドフィールドが出てくるとは・・・
おっさんになったねぇ、当たり前だけどw
また、あそこでsex pistolsのgod save the queenを選曲して許されるイギリスの懐の深さというか、風潮はいいですよねぇ。
日本で「アマテラスは天皇を助けてくれるぜ」なんて曲、まずムリでしょw

で、日本のメダル数。
いつもアホみたに繰り広げられるメダル予想、やめません?
それ、予想じゃなくて観測的希望にすぎないし、それも個人的な。
公共の電波つかってまでやることじゃない。
個人的に、北島康介のメダル無しは残念でしたが、まぁ、しかたない。
男子柔道の金無しも、世界ランキング導入後、選手も疲弊しているんだからしかたない。

スポーツへのお金のかけかたから考えても、これぐらいが妥当なメダル数ですよ?

メダル数はあくまで結果。
超一流のアスリートたちの競技や記録を楽しみたいものです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ジェット・ブラック

Author:ジェット・ブラック
ECOのことはSNSにて記すことにして、こちらは日常の雑記にしようと思います(120805)
季節のことや行事、社会のことなどとりとめねいことになりますが、たまーに毒を吐くかもw

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
著作権について

C)2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
C)SEGA
このページ内におけるPSUから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社SEGAに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。